TOTAL 今日 今週

「あらたーず」の紹介

(対戦および入団を検討されている方へのご案内)

結成日・初試合

結成日:2003年4月 初試合:2003年6月

当チームは2003年6月の活動開始を目指して、同年4月にホームページを立ち上げてメンバー募集を呼びかけることから始まりました。
6月の試合までには時間が足りずHPからだけでは人数が揃わなかったのですが、会社の同僚や友好チームの助っ人の力を借りて、無事に初試合を行うことができました。記念すべき初戦の相手はT−VOLTARENさんでした。今でも交流のあるチームです。結果は3−4で敗戦でしたが上々の立ち上がりとなりました。
それ以降はホームページから申し込んでくれるメンバーが徐々に増え、現在はホームページから参加してくれたメンバーを中心に活動を続けています。
 

チーム名の由来

代表が愛してやまない野球マンガにちなんで「アストロ球団」にしたかったのですが、他にも同じ名前のチームがありそうなので保留になりました(と言うかかっこ悪いと言われて、単に却下されただけです)。
しかしホームページを公開するまでには決めなくてはならず、困ったあげくに会社の同期であり、チームの立ち上げに協力してくれた「Y田 あらた」氏の名前を勝手に拝借してしまいました。そのことにショックを受けたのか、活動早々に彼の姿はチームからはいなくなっていました。。。笑

相手チームや公園の管理人のおじさん、入団希望者からはよく「あたらーず」と間違えられます。「バットに当たらない(当たら〜ず)」選手が多いのでその方が合ってるかもしれません・・・和地山の管理人のおじさん、そろそろ覚えてください・・・
そういえば今では一番交流のあるモルドの杉山代表も初めてのメールで「あたらーず様」って書いてきてたな〜・・・
 

結成までの過程

私は子供の頃から野球が好きで、同級生で友人だった「むっちー」(現在あらたーずに在籍→休部中。ちなみにわが町で一番最初にファミコンを購入したのが彼との噂もある)が小学校3年の時に少年野球チームに入ったことを受けて私も後を追うように小4で入団しました。
しかし周りの選手のレベルは高く(ちなみに「むっちー」は少年野球、中学とキャプテンを務めるほど人望があり、尊敬のまなざしで見てしまうほど瞬足、強肩、強打の選手でした)、私自身も運動神経は下から数えた方が早いくらいの運動オンチだったため、いわゆる「ライパチ君」よりもレベルの低い「ライト9番」でも試合に出れるかどうかと言った状況でした。
勝敗のかかった団体競技ですから、精神的にも弱い私は試合に出れないとほっとしたりもしてました(試合の前の夜はファミコンをやりたかったので雨乞いもしてました・・・)。
あの頃は野球は大好きだけど、プレッシャーのある野球はあまりおもしろくないな〜と考えていました。

当然中学に入ってからは野球部の厳しい練習や周りのレベルの高さ、上下関係の厳しさなどから逃げるように卓球部に入部しました(ど田舎の学校のため文化部はなく、野球、サッカー、卓球しかなかったので・・・しかも帰宅部は無し)。
それでも私のバントの技術と、デッドボールを喰らう確率の高さ(笑)を評価してくれていた「むっちー」が、体験入団の時期に「いっしょに野球をやろうよ」とずっと声をかけてくれていたのは今でも良い思い出として残っています。

高校はほとんど帰宅部のような卓球部でピンポン玉野球三昧、大学ではサッカー同好会にたま〜に参加する程度で、正式に野球に関わることはありませんでした。
しかしずっと野球(特にピッチャー)は好きだったので、子供のころから嫌がる弟を無理やり誘ってゴムボール野球をしたり、卓球部時代は卓球の練習よりピンポン球野球に熱中し、休みの日などは工場の壁に向かって投げ込みをして、いつかマウンドに立つ日を夢見てこっそりと練習はしていました。

自分がピッチャーをやれるような理想のチームを夢見ながら月日は流れていきました。ただ、自分の実力ではどこかのチームに入ってもとてもピッチャーはやらせてもらえないことも分かっていましたので既存のチームに入ると言うことは考えていませんでした。
そして静岡市内の会社に就職して3年目(1997年)に、1年後輩に相当の野球バカがいる(佐藤くん失礼・・・)と言う噂をキャッチし彼と話をしてみると、大学でキャッチャーをやっていたので球を受けてくれるとのこと。
キャッチャーをすすんでやってくれる人なんて見たことがなかったので、あの時はほんとうにうれしかった。。。早速2人で2月の寒い時期に投球練習から始めると同時に会社の同僚にも声をかけて、ついに1997年の6月に静岡市で「ぴよっきーず」を結成しました。どうしてもピッチャーをやってみたかったことと、お堅いルール(9人制などのいわゆる普通のルールのことですが・・・)でやる野球が肌にあわなかったこともあり、自分でチームを作ることを決意しました。

その後2001年に浜松に引越ししたため、試合の日には静岡市に通うといった日々を送っていたのですが、さすがに毎回通うのはたいへんになってきたため、2003年4月に浜松で新チームを結成することを決意しました。
それが「あらたーず」誕生の瞬間でした!
 

チームの特長

チームの特長は主に以下のとおりです。

○会社の同僚や学校の同窓生などで作ったチームではありません

○「全員打順&守備交代自由」の参加者全員が楽しめる野球

○チーム成績や個人成績、動画などをできるだけ公開しています

○連盟には所属していません。私設のD−MAXリーグに所属しています

−−−
当チームは、基本的にこのホームページを見て野球をやってみたいと連絡をくれた人たちが集まって結成したチームです(会社の同僚や同窓生はほとんどいません。このページ下部にあるメンバー構成をみていただければ分かると思います)。その点が良くも悪くもチームの最大の特長になると思います。元々が知らない人どうしの集まりなので、逆になじみやすい部分もあると思います。

だいたい試合当日もしくはシャイな人でも2試合目くらいで普通にメンバーとなじんでバカを言いながら楽しんでくれてるのではないかなと思います。
−−−
全員で楽しめる野球とは、具体的には、試合に参加したメンバー全員で打順を組んで、守備の入れ替えも自由に行い、できるだけ平等に楽しむことができる野球のことです。
通常の9人制のルールで行う野球の場合、「せっかく参加しても、補欠なので試合に出れても後半少しだけで、展開によっては試合に出れないこともある」とか「やってみたいポジションがあるけど、レギュラーのレベルが高くてやらせてもらえない。」といったことがあるかもしれません。
当チームでは相手チームに迷惑がかからない程度にうまくベンチワークを取りながら、全員で平等に楽しめる野球を目指しています。もちろん平等に参加できてしまう分、力不足だなと思った選手は、それなりに個々で努力をしてもらうことも大事だと思っています。
−−−
成績データ(試合結果、個人成績、選手紹介など)はできるだけこまめに更新しています。成績データに凝っているのは私が自分の成績が明確でないとやる気がでないからです。打率や防御率が明確だと目標ができて、やる気が出ると思います。学生時代に熱中したファミコンゲーム「ベストプレープロ野球」にかなり影響されているのは間違ありません。
−−−
連盟には所属していません(9人制でやらないといけない。スケジュールが拘束される。他のチームの審判をやらなければならない。費用負担が大きい などの理由から。最大の理由は代表が大変だからかも・・・)。相手探しは基本的にはホームページで行っており、ホームページで見つけたチームに申し込んだり、逆に申し込まれたりすることによって試合を組んでいます。時々、有志で行う1日限りのミニ大会に参加させてもらうことはあります。また、2007年からは私設のD−MAXリーグに参加しています(リーグと言っても自分たちに都合のいいように作ったものなのでこれまでの活動とほとんど変わりません)。

以上を踏まえた上で、楽しみながらも勝敗にはこだわりながらやっていきたいと思っています。目指すところは連盟のBクラスレベルのチームとなんとか善戦に持ち込むことができる「草野球チーム」です。

試合を検討していただいている担当者の方へ

−−−−−

試合をしてくださるチームの担当者様はこちらをお読みいただいて、ご了承いただけるようでしたらぜひご連絡いただければと思います。

あらたーずでは以下のルールで試合をしていきたいと考えています。基本的には全員参加の野球をしたいと考えていますので、これらをご了承いただけることを前提に試合の申し込みをいただければと思います。各チームのルールにあわせることもできますのでその場合は事前にご相談頂いたうえで調整をさせて下さい。

◇活動は土日です。場所は基本的には浜松市内、磐田市内のグランドになります。
 土曜の午後に活動することが多いです(人数が一番揃いやすいため)。 当方の試合日程・グランド確保状況は試合日程からご確認下さい。
 貴チームで確保している日程やグランドで試合をすることも可能です(当方の人数が揃えば)。多少の遠征も検討します(西は湖西近辺?、東は菊川近辺?まで)。ただし試合依頼を受けてからメンバーが揃うかどうかの確認をすることになります。

◇グランドの利用料は双方折半でお願いします。
 利用料の目安は午前もしくは午後の場合は各チーム1000円〜1700円程度、ナイターの場合は照明代がプラスされるため各チーム4500円〜5500円程度となります。グランドによって異なりますので必要でしたら事前にご確認下さい。領収書が必要な場合は発行が可能かどうかグラウンドの受付に確認してみますのであらかじめご相談下さい。

◇集合時間はグラウンド予約開始時間で構いません。
 例えばグラウンド予約が13時〜17時の場合は、13時〜が当方に割り当てられた時間ですので、それより早く集合しても前のチームがまだ使用していますので、13時前後の集合で構いません。早く来過ぎると待ち時間が長くなってしまうだけだと思います。

◇軟式野球です。ボールの規格はA球になります(2006年からは新規格球)。
 試合時には各チーム2球ずつ新球もしくは綺麗な球を用意します(検定球)。
 当方は「ケンコーの新規格球A号」を用意させていただいています。

◇当方の打順は参加者全員で組みます。また守備の交代も自由に行わせて頂きます。
 一度ベンチに引っ込んだ選手が再度守備につくことも日常茶飯に行っています。このあたりを容認いただけないようでしたら試合を組むことはできません。なお試合前のスタメン交換などは行っておりません。
 ※公式大会などでルール制限がある場合はもちろんルールに従います。

◇ベンチについてはホームチーム(グランドを予約したチーム)が1塁側、ビジターチームが3塁側でお願いしています。ただし、当方がホームの場合は入り口から遠いベンチに入らせていただく事が多いです。

◇審判は攻撃側審判です(主審1名)。

◇イニングは9イニングでお願いしたいですが、希望があれば事前にご相談下さい

◇当方は打者のヘルメットは着用しておりません。また捕手のプロテクターやレガースも選手によっては着用しないことがあります。

◇ユニフォームはありますが、購入は任意のため持っていない選手もたくさんいます。また通常の練習試合では持っていても着用しない選手がほとんどです(ミニ大会などでは持っている選手は着用します)。
ただし、チームの帽子は必ず着用し、野球用のズボンやスパイクの着用など、野球をするのになるべくふさわしい格好をするようには心がけています。

◇高校生以下のチームとは基本的には試合を行っていません(怪我をさせたら大変なので)。
 

入団を検討されている方へ

選手、マネージャーは基本的に随時募集していますが、その時の所属人数などにもよりますので、興味がある方はまずは「メンバー募集」のページを参考にしていただいてご相談いただければと思います。

▼あらたーずのメンバー構成

あらたーずは2003年6月からの活動を目指して、同年4月にホームページを立ち上げました。しかしさすがに2ヶ月間では試合ができるだけの人数が集まらず、当初は会社の同僚や静岡市に勤務していたころに結成した草野球チーム「ぴよっーず」のメンバーなどに助っ人協力いただきながら始動を開始しました。

その後ホームページを見て入団してくれる人が徐々に増え、現在はHPからの入団者を中心に活動をしています・・・と言うか、内藤さん以外は初めて野球で知り合った人ばかりです。なおチームの特性上、転勤族が多く、そのためメンバーの出入りも激しいです(悲)。

それでも現在は2009年以降に入団のメンバーのおかげで、だいぶ安定した運営ができてます。

以下は、在籍しているメンバーの詳細です。特に備考がない限りはHPを見て入団してくれた選手になります。HPから入団してくれた人が多いことが分かると思います。

※各選手の野球経験などは選手紹介をご覧下さい。
※既に退団した選手は一覧からは削除しています。

【参考:メンバー構成】2011/03/01現在・・・カッコ内は入団年月

   黒字→正メンバー 青字→準メンバー 緑字→マネージャー 赤字→休部中

   準メンバー → 転勤や結婚などで県外に住み、年に数回しか参加できない選手
   休部中 → ほとんど参加できてないが、もしかしたら復帰の可能性もある選手


--2003年度入団--
内藤(2003/06)・・・代表と職場の元同僚
日置(2003/06)・・・チーム代表 私のことです
澤木(2003/11)・・・他チームから移籍(笑)

--2004年度入団--

--2005年度入団--
牧野(2005/08)・・・他チームからの助っ人だったが正メンバーに

--2006年度入団--
田中弘(2006/05)・・・2009年からは愛知転勤のため休部中
鳥居(2006/08)
伊藤(2006/09)・・・2009年からは東京転勤のため休部中

--2007年度入団--
鈴木敦(2007/03)・・・2009年からは愛知転勤のため準メンバー
松永(2007/03)・・・2011年からは奈良転勤のため準メンバー
須田(2007/03)・・・2010年からは東京転勤のた休部中
小渕(2007/04)・・・2009年からは東京転勤のため準メンバー
石川(2007/04)・・・内藤知人

--2008度入団--
大川(2008/06)

--2009度入団--
鈴木宏(2009/04)
横山兄(2009/04)
大橋(2009/06)
桑原(2009/08)

--2010度入団--
佐々木(2010/05)
平野マネ(2010/08)…横山知人
槙(2010/09)
高濱(2010/10)

--2011度入団(2011/03まで)--
山本(2011/02)
安部(2011/03)
ジタン(2011/03)
佐藤(2011/03)


【参考:メンバー構成/年齢分布】

正メンバー
準メンバー
マネージャー
休部中
18名
3名
1名
2名

正メンバーの年齢分布(かなり適当)

〜20才
20〜29歳
30〜39歳
40歳以上
1名
10名
6名
1名

※学生は1名です(大学生)。
※2011年に若手がたくさん入団したため、平均年齢はググッと下がって30歳くらい?もしかしたら20代に突入したかも。一人やたら平均をあげてる人がいます(笑)