あらたーず X ロッキーズ 試合結果


2009年 6月27日   球場:新橋体育センター   大会名:練習試合


備 考:

本日はロッキーズさんとの2度目の対戦でした。
PBP杯は2連敗で1次リーグ敗退、そして前回のロッキーズさんとの対戦から引き分けを挟んで4戦3敗(1分)とここ1ヶ月半近く勝ち星のない良くない流れを払拭するためにも、今日はいいゲームをしておきたい大事な一戦となりました。

初回、先頭の牧野がショートエラーで出塁し3塁まで進むも、3番・鳥居のサードゴロでホーム突入死。流れをつかみ損ねたかに見えたが、再度2死1・2塁とランナーをためて頼れる5番の澤木を迎える。その澤木は追い込まれてからのストレートをファールチップで三振と思われたが、これがキャッチャーのマスクにダイレクトに挟まりノーカンで打ち直しとなる(正式には間違った判断でした。詳細はブログに掲載予定)。その打ち直しの初球をタイムリー2ベースを放ち、PBP杯の悔しさを払拭するようなさすがのバッティングで幸先良く2点を先制する。

あらたーず先発は愛知への引越しによりなかなか参加が難しくなったメタボ内藤。久々と猛暑がどのように影響するかが心配されたが、いきなりその不安が的中してしまう。先頭打者にサード強襲内野安打を浴びると既に肩で息をする状態(どんだけバテるのが早いねん!)。1死を奪うもそこから連続四球で満塁。三振で2アウトにこぎつけるも、続く打者に押し出しデッドボールを与え、さらにワイルドピッチとタイムリーヒットで計3点であっという間に逆転されてしまう。

それでも3回表に2安打2四球を集めて3点を奪い逆転すると、圧巻は4回表に須田がヒットで出塁した直後に飛び出した石川のランニングホームラン。下位に座る左打者コンビのまさかの連打で4点差をつけ勢いに乗ると、5、6回にもヒットや四球を相手エラーにうまく絡ませながら効率よく計5点を奪い、ジリジリと差を広げていく。

一方の先発の内藤は初回に35球を投じるなど、久々と暑さでバテバテながらも2回以降は打たせて取る本来の投球が戻り凡打の山を築いていく。5回にエラーで許したランナーを長打で返されるものの、打線の援護が精神的にも大きかったと思われるが、5イニングを4失点と初回の乱調を考えればまずまずの内容でマウンドを後に託した。
2番手の須田も肩痛やローテーションの関係で久々の登板となったが、こちらは肩を休ませたことが功を奏したのか今シーズン1番の素晴らしいピッチングを披露。伸びのあるストレートにブレーキの効いたカーブで6,7回をいずれも三者凡退と相手ベンチもうならせる完璧な内容で抑えの鳥居につなぐと、その鳥居も相変わらずの安定感のあるピッチングで2イニングをぴしゃりと無失点で抑え、結局最終回にも3点を追加したあらたーずの勝利となった。

前回の惜敗からおよそ1ヵ月半ぶりの対戦となり、このような大差になるとは予想していませんでしたが、あらたーず打線が打ち崩したと言うよりは、相手のバッテリーを中心にエラーやミスが少し多くでてしまった感じではありました。ただ、あらたーずの各選手もPBP杯の2連敗の悔しさもあったかもしれませんが、相手のミスに乗じた気合の入った走塁など、細かいところで随時良いプレーが飛び出したと思います。やはり真剣勝負の大会では、攻撃面では相手のミスを見逃さないこと、逆に守備面では無駄な四死球を出さないこと、エラーやミスを最小限に抑えることが大事であることを痛いほど思い知らされましたので、普段の練習試合からやれることはやっていくことが大事だと思いますし、今回の試合はそれができたのではないかと感じます。

攻撃面では全体的に打てておらず、ランナーを貯めてからの澤木の一撃や、いつ飛び出すか良くわからない石川の気まぐれなヒットに頼るしかない状況ですが、この2人が踏ん張っている間に、なんとか松永、牧野の長打力を秘めた打者の調子が戻ってくればといったところです。

ロッキーズさんは今回はミス絡みの失点が多かったですが、相変わらず若さあふれるプレーは気持ちいいですし、まるで高校生のチームと対戦しているような清々しさがあり、どれだけ点差をつけてもいつ反撃を食らうかわからないと言った緊張感が常にあるので、今後もどんどん対戦を組んでいってもらいたいと思います。





あらたーず  1  2  3  4  5  6  7  8  9
あらたーず  2  0  3  2  2  3  0  0  3  15
ロッキーズ  3  0  0  0  1  0  0  0  0  4





打順 守備 打者 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 打数 安打 打点 得点 盗塁 失策
1
牧野真司
 遊失
 
 左失
 右安
 
 二安
 
 
 四球
4
2
1
2
3
0
2
田中弘之
 左飛
 
 四球
 一飛
 
 遊ゴ
 
 
 三振
4
0
0
1
0
1
3
鳥居裕介
 三ゴ
 
 二安
 
 三失
 中安
 
 
 四球
4
2
2
4
1
1
4
松永正
 四球
 
 二ゴ
 
 中失
 
 捕飛
 
 投安
4
1
1
3
2
0
5
澤木規行
 左2
 
 死球
 
 四球
 
 三ゴ
 
 三失
3
1
3
0
0
0
6
内藤貴文
 左飛
 
 三ゴ
 
 三振
 
 遊飛
 
 遊ゴ
5
0
2
0
0
0
7
大橋知典
 
 振逃
 一ゴ
 
 三振
 
 
 投飛
 三振
5
0
0
0
0
0
8
鈴木宏和
 
 三振
 
 一ゴ
 三振
 
 
 右飛
 
4
0
0
0
0
0
9
須田大介
 
 二ゴ
 
 中安
 
 二ゴ
 
 中安
 
4
2
0
1
0
0
10
石川太亮
 
 左直
 
 中本
 
 四球
 
 四球
 
2
1
2
2
0
0
11
日置功
 
 
 遊安
 三振
 
 四球
 
 投飛
 
3
1
0
2
0
0
42
10
11
15
6
2





投手 x/3 打者 打数 球数 被安 被本 犠打 犠飛 三振 四球 死球 暴投 ボーク 失点 自責 勝敗
内藤貴文
5
-
0
0
92
3
0
0
0
5
4
1
0
0
4
3
 ○ 
須田大介
2
-
0
0
23
0
0
0
0
3
0
0
0
0
0
0
 ― 
鳥居裕介
2
-
0
0
26
0
0
0
0
1
1
0
0
0
0
0
 ―