2011年 年会費&罰則規定について(あらたーず)
 

年会費は「正会員」、「準会員」、「年度途中入団」、「助っ人」の区分によって違います。その他に必要な費用は試合毎のグランド代や特別徴収分になります。詳細は以下をご覧ください。

■ 会費の主な使いみち

☆ HPレンタルエリア代、ドメイン料、携帯等通信費 等

☆、記録用DVDメディアの購入、スタメン用紙コピー、報告資料 等

☆ 消耗品の購入(バット、ボール、ロジン、予備のユニ&帽子 等)

☆ グランド代(試合球の代金を含む)の不足分の補填

☆ その他活動に関する物品の購入(デジカメ、ソフトウェア 等)

■ 年間負担額について

年間に負担していただく金額は以下の3つの合計になります。それぞれの詳細は以下をご参照下さい。
年間負担額合計 = 「年会費 + グランド代 + 特別徴収」

■ 会員区分

正会員

県内に在住のメンバーについては特に断りのない限りは正会員としてみなします。県内在住のまま参加数が限られるため準会員希望する人はシーズンインの前にご相談下さい。
新入団選手については、正式にチームに入団すると双方で合意があった時点で会費の支払い義務が発生します。

準会員(県外)

転勤や引っ越しなどで県外(静岡県東部を含む)に在住することになったメンバー。グランド代も不要です。

注)

正メンバーの活動を優先させたいため、準会員の場合は試合に参加したくても参加者が多い場合にはご遠慮願うこともあります。

年度途中会員

8/1以降に初参加だった新入団選手が適用となります。会費区分の半額を頂きます。
11/1以降に入団および初参加の選手には会費は発生しません。

助っ人

助っ人として参加していただいた選手は当然のことですが会費は発生しません。またグランド代もお支払いしていただく必要はありません。


※会員区分の決定は、過去の参加実績や今年度の参加見込みなどを考慮して、こちらで判断します(区分を確定する前に各自に相談します)。決定時期は転勤などを考慮して3月前後になります。
 
※期間の区切りは毎年1/1〜12/31になります。

■ 年会費(金額)の詳細

区  分
正会員
準会員
一  般
3000円
0円
学生・未成年
2000円
0円

※年度途中会員は該当する区分の半額を頂きます
  例)一般の正会員の場合は1500円
※学生・未成年も、参加意識を持ってもらうために会費は支払ってもらいます

■ グランド代(試合球2個の代金を含む)について

年会費以外に試合毎にグランド代を徴収させていただきます。基本的には当日のグランド代と試合球2個分(新球1個は約525円)の合計金額を参加人数(助っ人などは除く)で割った金額を毎試合終了後に徴収します。おおまかな目安は以下のとおりです。
年会費は低めに設定していますが、グランド代があるため試合への参加が多い選手ほどジワジワと負担が増えていくシステムとなっています。

※準会員はグランド代を免除。
 ただしナイターは半額負担(十の位は切り上げ)
※学生・未成年は半額(十の位は切り上げ)。
 例)グランド代200円の日は100円、300円の日は200円になります。

グランド種別
グランド代(1名)

河川敷など無料のグランドはボール代のみ

約100円

磐田市内のグランド(豊田、豊岡など)
※通常はこれが適用される事が多いです

約200〜300円

浜松市内のグランド(高丘、新橋、可美など)
※通常はこれが適用される事が多いです

約300〜400円

ナイター(新橋、可美など)※主に夏場
本格的な球場(浜松球場、はましんレクなど)

約500〜600円

D−MAX杯などの私設大会の日

約1,000円

■ 特別徴収

運営に必要と判断した比較的高価な備品、消耗品を購入する際は特別会費を徴収することもあります。その際は事前に「その物品を購入しても良いか?」「特別徴収額をいくらにするか?」などをメンバーと相談したうえで決定します。代表の独断では行いません。

これまでチーム用のバットや試合の様子を撮影するデジタルカメラ、動画編集ソフトなどの購入費用の一部を「通常会費」から捻出させてもらったことがあります。
また2010年におきましては、ハイビジョンデジタルビデオを購入した際に初めて特別徴収を適用させていただき、一人1,000円ずつ負担してもらった実績があります。ただし、よほど高額な物品を購入しない限り、特別徴収をすることは滅多にないと考えています。


■ 罰則規定

遅刻や欠席をしても、何事もなかったかのように試合が行われているために、あまり意識されることはないと思います。
実際は助っ人探しにかなりの労力が割かれることになりますし、万が一試合をキャンセルするようなことになれば相手チームにも大きな迷惑がかかっています。団体競技ですので、各自に襟を正していただくために罰則規定を設けています。
意識を高く持ってもらうという意味でこのような規程を設けています。何度注意をしても直らない人が対象になってくると思います(さすがにそういう人は退団・・・って気もしますが)。

罰  則  内  容
罰  金

当日の試合開始に支障のある大幅な遅刻(事前に連絡を頂いている場合は考慮します)。

〜300円

試合当日の急な欠席(理由は考慮します)

〜500円

参加人数が足りてない(9名以下)の試合で、試合当日2週間以内に欠席表明

〜500円

参加人数が足りている試合で、試合当日1週間以内に欠席

〜300円

出欠表において参加人数が既に十分足りている日程(11名以上揃っている)に対して、試合当日〜3週間以内に欠席から参加に変更した場合
※あまりに参加者が多い場合は参加を認めないこともあります

〜200円

※仕事などを調整して参加表明してくれることはありがたいことではあるの
 ですが、人数が十分足りている試合や、助っ人をお願いして人数を間に
 合わせた試合の場合には参加を断らせていただくこともあります。
 逆に人数不足の試合に調整して参加していただけるのは大歓迎です。


■ その他

会員区分については、本来は全員に正会員としてお願いしたいのですが、参加数が少ないメンバーは試合に参加できないのに負担が大きくなってしまうため、特別措置として準会員を設置しています。
ただそれでも、当チームは年会費の負担割合を低く抑えて、毎試合毎に少しずつ徴収していく形をとっておりますので、参加が多い・少ないに関わらず不公平感は少ないと考えています。そのあたりの考え方につきましてはあらかじめご了承いただければと思います。

なお不正のないよう、各年度の会計報告についてはまとまり次第、メンバーに対しては詳細をお知らせしています。

■ 過去の会費規定について(参考)

過去の会費規定については以下をご参照下さい。

2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

 

戻る