〜 2011年 あらたーずの役割分担について 〜

役割の詳細

■ 代表 日置

○全ての役割の統括・補佐
○HP作成、連絡係、ブログ管理、スタメン作成、スコア作成、グランド予約、対戦相手探し、
 メンバー募集、会計、道具の管理・運搬など

■ キャプテン(1名) 世界の石川!(3年連続3期目)

○相手代表との試合開始時間の調整&先攻・後攻じゃんけん
○ファールボール拾いの指示、コーチャー不在時の指示(日置も兼任)
○全体のフォロー

■ 副キャプテン(2名) 牧野(4年連続4期目) and 鳥居(3年連続3期目)

○キャプテン不在時の代行。石川不在→牧野。石川&牧野不在→鳥居。

 

■ グランド代回収、グランド整備、レポート(全ての正メンバー)

□会費・グランド代回収担当(毎試合1名)
○当日のグランド代の回収
○グランド代を相手からもらう(ビジターの場合は相手に渡す)
○年会費および罰金、過去のグランド代未払いなどがある場合は同時に回収

※試合終了時(もしくは試合後の練習終了時)に「年会費およびグランド代の支払いをお願いします」と参加者に声をかけ回収をする。
日置がプリントアウトして持っているスタメン表を使って支払いがあった人をチェックする。後で日置が見て分かるように、もらった金額や名目などをしっかりと記載しておく。

回収が終わったら、取りまとめたものを日置に渡して完了。「グランド代はその日によって違うのでスタメン表に記載されているグランド代を参考にすること。

なお、回収は試合や練習が終わった最後に行いますので、担当者は早退することのないようお願いします。もし早退予定の場合は事前に担当変更しますのでご相談下さい。

□グランド準備・後片付け&整備担当(毎試合2名 ただしビジターの場合は1名)

○グランドの貸し出し手続き、開錠・施錠
○試合前のライン引き、ベースの設置および試合後のベース片付け
○トンボ掛けの責任者、道具運びの手伝いなど


グランド担当者は最初から最後までしっかりとグランドにいてもらいたいので、グランドを借りている時間帯に対して遅刻や早退のないようお願いします。もし遅刻や早退予定の場合は事前に担当変更しますのでご相談下さい。また、集合時間はグランドを借りている時間の10分前を心がけて下さい。

グランドに到着したら、まず責任者(2人の場合は左側に名前が書かれている人)は、受付窓口に行ってグランドの貸し出し手続きをして下さい。その際にグランド代金を立て替えて支払って来て下さい。なお、鍵が渡されるグランドもありますので、その場合は鍵の開錠・施錠もお願いします。球場毎の手順の詳細は「メンバー専用ページ」に記載しておきます。

グランド内に入ったら、ライン引きおよびベースの設置をすぐに行ってください。試合終了後は速やかにベースの片付けとトンボ掛けの作業に入ってください。グランド担当はまず率先してベースを片付けることを優先でお願いします。
トンボ掛けはダイアモンドの中だけではなく、ファールグランド、ベンチ前、ベンチ内(球場の場合)を含めた土の部分全てを行って下さい。早めにグランド整備を切り上げてしまう人がいないように指示して下さい。他の人が整備を切り上げても責任者は自覚を持って最後まできっちりと行ってください。
なお、ビジターゲームの場合はライン引きおよびベースの設置・片付けは対戦相手がメインでやってくれると思いますが、こちらからも担当を1人出しますので、その人は相手と連携を取って手伝いを積極的に行ってください。

グランド準備は2人で全てやってくださいということではなくて、周りに指示して作業をすすめる責任者と言う意味ですのでリーダーシップを取って行って下さい。

※全員が年間を通じてなるべく同じ回数を担当するように調整(準メンバーは除く)

■ 審判(全ての正メンバー)

□練習試合の先発審判

 通常の練習試合の場合は先発審判は持ち回りでお願いしています。大会などの審判と合わせて、年間の参加回数を踏まえた上でなるべく平等な回数になるように割り振ります。先発審判が割り当てられた日は打順は最後もしくは後ろから2番目になります。

□初回以降の審判

 前のイニングでスリーアウトになった選手にお願いしています。運が悪いとやたら審判をするハメになりますので、それがいやな場合は何が何でも出塁するようにがんばって下さい。
 なお、例えば走塁でチョンボしてスリーアウトになった場合などは、必ずしもその時に打者だった人ではなく、チョンボした選手が責任を感じて自主的に審判をしてもらえると良いかと思います。

□ミニ大会、公式大会の審判

 大会の場合は、野球の経験・実績があり、ルールなどに熟知している選手を中心にお願いすることが多いです。特に主審を担当する際は、実績最上位の人に任せることが多いです。従って、実績のある選手は普段の練習試合の先発審判をする回数は少なくなります。
 ミニ大会の場合は第3者として審判を行います。また主審および塁審に何名か出すことになります。初回だけではなく最後のイニングまで審判を担当することになります(そのため交代でやれるように人数は多めに手配します)。

※審判の回数も年間を通じてなるべく全選手が平等になるように手配はするつもりです。先発審判は1回担当するごとに1カウント。ミニ大会での審判は主審は2カウント、塁審は1カウントです。なおミニ大会については、1試合通じて審判をやるのはたいへんですので、途中で交代しながらになります。

 

■ 懇親会係(2名)大カワ、桑原

○懇親会「陽介プレゼンツ」「太亮プレゼンツ」の調整
○ボーリング大会、キャンプ、プロ野球観戦、合宿(まずありえないが)などの調整

※懇親会の1次会・2次会の場所決めや予約、会費の回収をお願いします。日程調整や出席確認は日置が行います。懇親会1回につき責任者は1名です。年に4〜6回は企画したいと思っています。なお、キャプテン、副キャプテンには毎回フォローに回ってもらおうと思っています。

■ マネージャー

○スコアブックの記入。得点経過のチェック。応援。練習サポート。写真撮影。中年介護など

■ その他の役割(全員で兼任するもの)

・3塁コーチャー(ランナーが2塁もしくは3塁にいる時で打順が遠い人)
・ファールボール拾い(打順が遠い人)
・グランド整備(試合終了後全員)。ファールゾーン、投球練習場も含めて全てトンボをかけるように心がける。また、ベンチ内もしっかりと清掃する。
・相手チームのいいプレーには声をかけてあげる