〜個人成績データの作成とアップロードについて〜

 

ここでは成績データの作成と、データベースへのアップロードの仕方を説明します。アップロードが完了すると、D−MAXリーグの個人成績にすぐに反映されます。慣れてくれば並び替えからアップロードまで15分程度の作業だと思います。

CSVデータなどの用語や作成方法などについてわからない点がありましたらお手数ですがお問い合わせください。

 

1.個人成績データの作成

成績については各チームで独自に管理されていると思います。D−MAXリーグの成績にアップロードをするためにはエクセルなどで打者成績および投手成績を以下のように並び替えていただく必要があります。
なお、各チームの元になるデータの並び順から数式などで以下の形式に並び替えるように最初に作ってしまったほうが後々楽だと思います。

【打者部門】

No
年度
名前
打率
試合数
(個人)
打席
打数
得点
安打
2H
3H
HR
打点
長打率
三振
四死
犠打
盗塁
失策
出塁率
試合数
(チーム)
team_id
1001
2006

山田太一

0.408

22

85

71

13

29

6

0

0

19

0.493

6

13

1

10

4

0.494

24

1

1002
2006

岩鬼正夫

0.319

10

51

47

11

15

4

0

0

11

0.404

13

3

1

7

8

0.353

24

1

1003
2006

殿馬剛

0.3

14

59

40

22

12

2

1

0

5

0.4

3

19

0

15

3

0.525

24

1











個人の
試合数
































チームの
試合数


【投手部門】

No
年度
名前
防御率
登板数
(個人)
勝率
回数
安打
三振
四球
死球
失点
自責
dummy
dummy
dummy
dummy
試合数
(チーム)
team_id
1001
2006

里中智子

2.63

4

3

0

0

1

24

16

13

14

0

9

7

0

0

0

0

24

1

1002
2006

土門釜介

2.75

9

5

1

0

0.833

36

32

34

16

0

23

11

0

0

0

0

24

1

1003
2006

義経大輔

6.75

8

3

2

2

0.6

26.666

14

28

32

11

26

20

0

0

0

0

24

1











個人の
登板数
































チームの
試合数


■ 名前の間のスペースは取ってください  (例)”殿馬 剛” → ”殿馬剛”

■ 投手成績は1試合を9イニングとして算出します(7イニングで換算しているチームがあると思いますが9イニングでお願いします)。

■ 半端なイニング(回数)の考え方   1/3回→0.333を足す。2/3回→0.666を足す

■ dummyの項目について    特に使用しない項目なので「0」を入力しておいてください(もしくは何も入力しなくても良いです。)

−−−−−−

■ 共通の注意点

□ 項目についての補足

 

「No」について
「試合数」について
「team_id」について

ぴよっきーず

1001番〜

個人成績を作成した時点での

チームの試合数を入力します

1

あらたーず

2001番〜

2

EigyoVAN

3001番〜

3

モルド

4001番〜

4

菊川ステイインドアーズ

5001番〜

5

T−VOLTAREN

6001番〜

6




新チームが加盟した場合は、以下同様に「No」と「team_id」を割り振ります
※Noについては番号と選手名が毎回一致している必要はありません

□ 助っ人の取り扱いについて

正メンバーではない助っ人扱いの選手については「助っ人(***)」のように、先頭に「助っ人」と付けるようにしてください。先頭に「助っ人」とついている打者は個人成績上には表示されません。ただしチーム全体の合計した成績には反映されます。

 

2.データをCSVデータに変換します。

1で作成したエクセルなどのデータをCSVデータに変換します。ただしこの際に一番上の項目の欄は不要なので削除します。最初の行は、打者のデータから始まるようにしてください。

一般的なやり方としては、1で作成したデータの打者データの部分だけをコピーして、別のエクセルシートに貼り付けて、「ファイル」−「名前をつけて保存」−「ファイルの種類をCSV(カンマ区切り)」で保存します

 

3.データのアップロード

各チームのアップロード用ページ(こちら)からアップロードを行います。作成したCSVファイルを選択してから「アップロード」ボタンを押します。

打者部門と投手部門のそれぞれについて行います。 ※アップロードのページはパスワード制限しています

 

4.個人成績のページを表示して、誤りがないか確認する

 

【その他】
アップロードした結果、データがおかしくなってしまったり、他チームのデータに影響をおよぼしてしまうことがあるかもしれません。最終的には復旧できると思いますので、そのような場合には慌てないで日置までご連絡下さい。